~青林工藝舎『アックス』創刊20周年記念~“紙芝居決定戦”

『紙-1グランプリ グランドチャンピオン大会』リポート

イベントは2018.11.3東京 新宿・ロフトプラスワンにて開催されました。

オープニングはメスコアラ・

アンリミテッド(河井克夫バンド)

緊張感と高揚感ある演奏。そして

その中にはさまれる紙芝居!!

さすがの演出でお客を魅了。

『ショートショート紙芝居フェス』は

演劇界、お笑い界、格闘家の方、音楽界から...
様々なジャンルの方々が自由な表現を繰り広げ、会場を沸かせていました。

三本義治

サイコロを振って、

そこにかいてある絵と文を読み

上げ物語を作る

チャーリー・ホッパーさん。
愛知から。時間内に沢山のエピソードを織り込んで
楽しませてくれました。

ぽわれさん
ストーリー性と失踪感ある紙芝居

あおかさん
自作(演奏も歌も)の曲をBGMに

紙芝居を披露!!

村田卓実さん
実際にあった、先輩格闘家にまつわるエピソードを紙芝居に!!

メタジュンさん
大阪から。様々なイベントや、

雑誌のスタッフ等をされており、
今回はスケッチブックを使った

パフォーマンスを。

藤波かよ子さん
見る者をひきつけてやまない

独自のムード!!

牧野真也さん
インスタ

「Instagram @mackey0607」

でのイラスト等同様
味のある紙芝居を披露

松森モヘーさん
演劇界から参戦して来て下さい

ました!

山崎春美さん
「ガセネタ」の「宇宙人の春」

7インチレコード盤をかけての、
“歌詞の可視化”という試み。

佐久間薫さん
たった2分で心がジーンとする様な

お話をして下さいました。

マイケル・オブティン・

マダディさん
プロジェクターを用いての紙芝居。絵のすばらしさでも
お客さんをうならせておりました...

大山海さん
何物にも動じない様な姿勢の、

頼もしい紙芝居上演でした。

ファミリーレストランさん
ド迫力のマンガの世界を

そのまま生実況で見られた様な

貴重な経験でした。

 

会場だけに流された、花くまゆうさく監督

「人間爆発」(今も当時も奇跡のキャスティング!)

上映の後は、

 

『ショートショート紙芝居フェス』の結果発表...

ツイッターでの投票法が、

ネット中継の方や会場のお客さんにうまく伝わらなかった事もあり、
投票数5というまさかの状況もあったのは主催者の反省点ですが、
優勝は松森モヘーさん!!

アックス創刊20周年という事で、

青林工藝舎・手塚社長よりお言葉が

池田ハルさん(右)

阿佐ヶ谷・

よるのひるね、門田さんからもコメント


マンガライター、

足立守正さん(右)からもコメント

後藤友香さん

 

筒井ヒロミさんからもコメントを

青林工藝舎、志村さん、

高市さんからもコメントを

そうなんですねぇ

僕も高校時代図書館とかで見ていた『木造モルタルの王国』は
『ガロ』20周年の本だったんですねぇ。
そう考えると色々

思いがよぎります...

妄念忍者(逆柱いみり・ユニット)演奏
衣装含め視覚的にも

楽しませて頂きました。

スペシャルゲスト・根本敬さん
生中継の視聴者数が少なめで

良かった!!
(といってアックスイベント恒例の

ポロリ映像があった訳ではないですよ!!)
会場の方にも楽しんで頂けたでしょう。ホモビデオ、坂上さん等の映像とサイケデリックの世界の融合、

 

またここでしか見られないであろう根本さんによる紙芝居!!

そして"紙芝居No,1決定戦"

『紙‐1グランプリ
グランドチャンピオン大会』

“ギターと語りの最強タッグ”
第1回大会優勝
・森元暢之さん&たらすなさん

 

お2人の力がより相乗効果となって

話の中の感情を表わされて

いました。

 

ある時はダンス、

る時はトランプタワー作り。

総合紙芝居家“紙の子”
第2回大会優勝
・堀道広さん

 

今回も誰にも思い付かない様な

紙芝居を披露して下さいました。

※第5回大会優勝キクチヒロノリさんの

近況紹介。
「自分の作品」と称する未発表作品を

作り続けておられる、そして
それはいずれ書物の形にまとめて発表したいとの事。楽しみに待ちましょう。

第2~4回大会出場、第5回大会3位
紙芝居も出版 主催者推薦
“抒情と毒の異化作用”
・田中六大さん

2作を上演の大サービス!!

(しかもウクレレの演奏付き!!)

そして、

各方面の支持を集めながら

貫く世界観
“己の王道”

第4回大会優勝
・大橋裕之さん

第7回大会優勝
“変幻自在の超立体

くるくる紙芝居殺法”
・中本繁さん

一見子供にも人気のポップセンス。
でもそれだけじゃ済まない、恐るべきデザイン性。
その世界を

思う存分披露して頂きました

 

 

 

※ちなみに第6回大会
松本慶祐さん多忙で欠場。
『ポンコツクエスト』『魔法少女くるみ』
等の映像でも大活躍です

優勝は大橋裕之さん。
電車に紙芝居を忘れるという大アクシデントがありながらも
(しかしそれが見つかるという奇跡もあり)
吸引力あるお話と、朴訥ながら

秀でた表現力で栄誉を獲得。

 

大橋さんには、彫刻家・永畑智大としても将来を嘱望されている

ファミリーレストランさん制作の

優勝トロフィーが授与されました。

トークゲスト/田房永子さんの話も

面白かった。

手塚さんによる締めの挨拶。


ネット中継等、初の試みもあり、今後の改正点もありましたが、
イベント全体としては、表現方法が

皆さんそれぞれ全く違って、
それが広がりにつながって良い大会だったと思います。
皆さんに楽しんで頂けたかどうか分かりませんが、
自分としては色々な方に出会えて充実していました。
青林工藝舎まかないメニューも美味しかった!!
後藤友香さん、筒井ヒロミさん、小口十四子さんによる物販ブースも良かった
(イラストは小口十四子さんに描いてもらったそして、つくづく司会で

吉祥寺・バサラブックス、福井康人さん(写真左)がいらっしゃらないと出来ないイベントだとも思いました(あんなマッチョな店長さんというも凄いですが...)

来て頂いたお客さん、中継をご覧下さった方、多忙な中集まって下さった出演者の皆さん、会場のスタッフの方々、
青林工藝舎さん、協力してくれた皆さん、どうもありがとうございました。
そして何より「アックス」創刊20周年おめでとうございます!!

~青林工藝舎「アックス」

 

創刊20周年記念~

 


『紙‐1グランプリ

 

グランドチャンピオン大会』

 

※イベントは終了しました。

 

青林工藝舎20周年大会マスコット・ラッキー/illustration 川崎タカオ

 漫画誌「アックス」創刊20周年のお祝いに合わせ

その発行元、青林工藝舎のご協力により行われて

来た創作紙芝居イベント、"紙芝居No,1決定戦"

『紙‐1グランプリ』の歴代優勝者に集まって頂き、

その中から王者の中の王者を決定する『紙‐1

グランプリ グランドチャンピオン大会』を開催します!!

また、一般参加もOKの『ショートショート紙芝居フェス』等々...、企画盛り沢山、

ぜひ皆さんのご来場をお待ちしております!!

<企画紹介>(敬称略)

●"紙芝居No,1決定戦"

『紙‐1グランプリ グランドチャンピオン大会』

17:15ごろ予定

これ迄『紙‐1グランプリ』に優勝された方

々が一堂に会し、紙芝居生上演!!
来場の方々の投票で最強のチャンピオン

決定します。

 

<出場順>森元暢之&たらすな/堀 道広/

田中六大/大橋 裕之/中本繁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大橋裕之(photo by コバヤシカヨ)

『ゲスト紙芝居』の予定だった田中六大さんにこれ迄の大会の実績を踏まえて

『グランドチャンピオン大会に出場して頂く事になりました。ご了承下さい。

 

優勝された方には、

彫刻家・永畑智大としても

将来を有望視されている

 ファミリーレストランさん制作による

トロフィーが贈呈されます。

 

●『ショートショート紙芝居フェス』14:30ごろ予定

上演時間2分に満たない(枚数自由・お話

が途中迄でも構いません)創作紙芝居の

フェスティバル。
ネットでのライブ中継観覧中の方を含め、
皆さんのツイッターによる投票で優勝者決定します

(当日来場予定の方はスマホをご持参下さい)

招待・公募含めた皆様が出場します。

優勝された方には

紙のチャンピオンベルトと副賞が

贈呈されます。

※申込みは締め切りました。

 

<出場順>
三本義治/チャーリー・ホッパー/ぽわれ/

あおか/村田卓実/メタジュン/藤波かよ子/

牧野真也/松森モヘー/

山崎春美/佐久間薫/マイケル・オブティン・マダディ
/大山海/ファミリーレストラン

 

「妄念忍者」逆柱いみりバンド)、

「メスコアラ・アンリミテッド」河井克夫バンド)

それぞれによる演奏。

●花くまゆうさく監督『人間爆発』上映(会場のみ)

●作家さんによる物販コーナー

後藤友香/小口十四子/筒井ヒロミ

●アックス20周年スペシャルフードメニュー

●特別ゲスト/根本敬

 映像等、今探されているそうですが、

 何が出るか当日のお楽しみ!!

 

トークゲスト/田房永子

※当日の模様はYouTubeで配信」(ライブ中継)予定。

 

https://www.youtube.com/user/LOFTchannel/live

 

一般前売り ¥2,000 /当日¥2,500
※要1オーダー(500円以上)

 

・チケット:イープラスにて発売中!!

日時:11月3日(土・祝 文化の日)

 

開場・13:30 / 開演・14:00(19:00頃 終演予定)

会場:新宿・ロフト プラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2

電話:03-3205-6864
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

 

協力:青林工藝舎

 

1日店長:三本 義治

 

司会:吉祥寺・バサラブックス店長 福井康人

   三本義治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堀道広(photo by コバヤシカヨ)

◀ご来場の皆様に堀道広さんのイラストによる

“アックス20周年記念特製ポストカード[進呈。

●"紙芝居No,1決定戦"

『紙‐1グランプリ グランドチャンピオン大会』

参加の方のプロフィール

・森元暢之&たらすな

(第1回大会優勝)


音楽担当のたらすなと

朗読担当の森元暢之による

ふたりぼっちの紙芝居です。

ふたりは2003年1月14日(火)の夜に

大阪市内の某画廊で

初めて出会いました。

そして、普段はそれぞれ

               べつべつの人生を歩んでいます。

 

 

・堀道広(第2回大会優勝)

 

うるし漫画家。
富山県射水市出身。
「金継ぎ部」主宰。

 

「青春うるはし!うるし部」
「耳かき仕事人サミュエル」「部屋干しぺっとり君」
「パンの漫画」1〜2巻

                                                  「おうちでできるおおらか金継ぎ」

 

 

 

・田中六大(主催者推薦)

 

児童書の挿絵や漫画などを描いてます。

うどん対ラーメン http://amzn.to/2mhNkbN 

クッキー缶の街めぐり amzn.to/2mhMax4

でんせつのいきものをさがせ!amzn.to/2mhHjvN

 

 

 

 

 

・大橋裕之(第4回大会優勝)

 

漫画家。1980年生まれ。愛知県蒲郡市出身。「音楽と漫画」、
「遠浅の部屋」、「太郎は水になりたかった」1~2巻、「シティライツ完全版」上下巻。

 

 

 

 

・中本 繁(第7回大会優勝)

 

1951年、長崎県崎戸町の炭鉱の島に生まれる。
72年、「ガラガラウマウマ」で集英社が主催する手塚賞の初受賞者に。

73年から「少年ジャンプ」(集英社)にて 「ドリーム仮面」を連載するも以後、漫画界から完全に姿を消す。

2000年、作者不明のまま刊行された単行本『ドリーム仮面』
(大田出版)が話題となり、本人の所在が知られることとなる。
01年、東京恵比寿で初個展を開催。03年から「くるくる紙芝居
友の会」を発足。各地で開催されるイベントでくるくる紙芝居を
上演するなど独自の作家活動の道を歩んでいる。

●『ショートショート紙芝居フェス』参加の方のプロフィール

 ●順番は当日の出場順

参加決定がのかたから後のほうの出演)

ツイッターによる投票の際には、

こちらをご参照下さい!!

・三本義治(みつもと・よしはる)

 

マンガを描いています。

北海道生まれ。

'91『ガロ』でデビュー。
単行本に『マンガの本』(青林堂)

『テロル』(ワイズ出版)

『順風』(青林工藝舎)他がある。

・チャーリー・ホッパー


1978年 愛知県生まれ。
2015年 紙芝居スタート。
2018年 SUGA SHIKAO Hitori Sugar Tour

名古屋での
オープニングアクトに紙芝居で出演。
絵を展示したりもしています。
https://charliehopperch.wixsite.com/mysite-1

 

 

 

・ぽわれ

 

はじめまして。ぽわれです。

現実と理想とのギャップに

発狂しながら生きている大学生です。

絵は決して上手ではないですが、
頑張っていいお話をできたらと

思います。

よろしくお願いします。

 

・あおか

普段は油絵やイラスト、立体作品や

音楽まで幅広い制作を行っている

現役美大生です。
原点を現実と物語とに混合させたものとして、ストーリーというものに興味を持っています。
色を使うのが好きです。

 

https://linktr.ee/aoka1997

 

 

・村田卓実

 

38歳男性

実家の文房具屋
(株)村田永楽園勤務の傍ら、

総合格闘技、グラップリング、柔術の試合に出場。

はなくまさんに声をかけて頂き

「人間爆発」「ヒミコさん」

フラワーカンパニーズのPvに出演。

 

 

・メタジュン

 

スケッチブックを使ったパフォーマンスや、

ノイズやラップミュージックを作り、
イベント「ノイズめし」、「ストロボ

ワッショイ」等を行う。
また、宮崎サブカルチャー雑誌

「サルママ」のスタッフでもある。
twitter @djmetajun

 

・藤波かよ子
 

地下芸人(第2回プラスワン・ザ・ゴングショー優勝)。放送作家(4年目)。
ナンバーワンでもオンリーワンでもないモブ。先入観を持たずに見てください。
よろしくお願いします。@kayokofujinami

・牧野真也

 

静岡県掛川市出身
美術系の大学等は出ていません。
30歳手前に上京してきました。
見たものをそのまま描くのが好きです。
「Instagram @mackey0607」

・松森モヘー


1988年大阪生まれ。高校の文化祭で『ド○えもん』を上演し初めて演劇に触れる。
大学進学と共に沖縄に渡りレゲエに染まって童貞を卒業。2011年上京、
ENBUゼミナールノゾエ征爾クラスに入学し、
翌2012年から3年間『劇団はえぎわ』に演出助手として参加。
同時に自身のユニット『中野坂上デーモンズの憂鬱』を旗揚げする。

 

・山崎春美

 

 

ガセネタGaseneta TACO 天國のをりものが 山崎春美

 

著作集1976-2013』(河出書房新社) 。

 

雑誌 アックス「ヒネガンズ・フェイク」、

 

ふらん「マグリブ中毒者たちの告白」連載中。

 

 

・佐久間薫

 

単行本&電子書籍「猫ニャッ記」
電子書籍「ねこ書店」

(いずれも文藝春秋)
アックスにて「おじさんシリーズ」

不定期連載中

 

・マイケル・オブティン・マダディ

 

イギリスのロンドン出身、東京在住。
第19回アックスマンガ新人賞 受賞。
漫画とアニメーション描いている。

 

・大山海(おおやま・かい)

 

1996年 奈良県生まれ
2015年 アックスでデビュー
2017年 『東京市松物語』(青林工藝舎)発売
趣味    読書 お寺めぐり

 

・ファミリーレストラン

 

彫刻と漫画を融合せよ、という啓示を受けたような気がして描いた漫画で第18回アックス漫画新人賞を受賞する。
国立奥多摩美術館の副館長としても活動。
ふくらはぎの太さには定評がある

 

※今後、随時更新して行きます。

物販コーナー出店・参加作家

後藤友香 Yuka Goto
 画家、マンガ家

1978年東京生まれ 
2000年「マンホールの謎」でアックスマンガ新人賞・南伸坊賞受賞
個展多数
著作に「正義隊1~4」(共に青林工藝舎刊行)、
     「鉄道画集」(よるひるプロ)
    絵本「コレクションさん」(古川日出男作、後藤友香絵)
    があります。
現在、展覧会を中心に活動中

 

 

 

小口十四子(おぐち・とよこ)

 

2011年アックスマンガ新人賞でデビュー 
現在アックスにて「演劇少女☆カヨコ」
・高円寺フリーマガジンSHOW-OFFにて

「ウロウロもろもろ高円寺」連載中です。

筒井ヒロミ 

 

2011年にアックスでデビュー。
単行本『トロミちゃん THE TOROBAKO GIRL』発売中。
放電横丁にて『もちが焼けたよ』掲載中。